不動産投資家にとって大切なビジネスパートナーの見つけ方

専門家賃貸事業が順調にいく人といかない人の違いは、周りに不動産・建築・金融などの相談できる専門家がいるかどうかです。
順調にいく人は、物件の取得の時点から巾広い視点で専門家に相談し、いろいろとアドバイスを受けています。

不動産投資物件の企画立案に欠かせない不動産・建築・金融の専門家

  • 不動産投資を始めようとしても、何から手をつけてよいのか分からない
  • 専門家に相談したいと思っているが、専門家がどこにいるのか分からない
  • 投資物件を購入しようと考えているが、物件の見極め方が分からない
不動産投資は長い時間のかかる事業です。
投資資金の回収までは数年~十数年かかるのが普通です。

長丁場の事業こそビジネスパートナーが必要

物件探しや新築物件の企画立案、融資の組み立てを含めた資金計画、新築やリフォームの工事会社の選定、管理会社や仲介会社など賃貸管理の体制固めなど、不動産投資事業は一人で進めていけるほど簡単なものではありません。

不動産のプロ、建築のプロ、法律のプロなど、その道の専門家が立案したプランに則ったり、最低限でもアドバイスをもらったりして進める必要があります。

保有物件が増えてきてもこのことは同じで、物件の償却が進むと物件の入替えの必要が生じます。
償却メリットの無い物件は転売し、新たな物件を取得する。そのようなサイクルを繰り返し行うのが不動産投資の正攻法です。
常に専門家とのタイアップを継続し、日々の管理状況に応じて臨機応変な賃貸経営戦略を実践しなければなりません。

ある日とつぜん情報が入る優良な物件

不動産投資家にとって築年数が浅い割に利回りの良い物件。しかもほぼ満室に近い入居状況。
こんな優良物件の情報が突然入って来ます。よさそうな物件ということは分かりますが、本当に購入するかどうかの決断には、いろいろと迷いが生じるものです。
優良物件ほど売れてしまうのも早いものです。躊躇している間に物件は逃げていってしまいます。
優良物件を逃さずゲットする為にも、専門家にいつでも相談できる態勢が必要です。

》》 不動産投資の相談相手を探せる不動産投資用マッチングサイト

専門家の視点と投資家ビギナー視点の違い

先日のことです。
昨年から投資物件を探している方の内覧同行を行ってきたのですが、候補として条件の整った物件が新たに出てきたので同行をして来ました。

築年数はかなり古いのですが状態は比較的よく、探していた物件の条件は一応クリアしています。

購入するかどうかの判断ポイントとして上げたのが、20年後の対策が立てやすいかどうかということでした。

購入するなら転売しやすい物件

今後10年間で投資資金は回収できます。その後の賃貸収入がほぼ利益になっていきますが、築年数が古いことから、せいぜいその後10年間の運用が出来るかどうかです。

つまり購入後20年で賃貸物件としては使えず、かといって売却も難しいという物件では、お荷物になってしまいます。

結論としては購入することを勧めたのですが、アドバイスとして強調したのが上に書いた将来の売却のしやすさでした。

相談者の方が言われたのが「20年後の売却のしやすさという視点で、物件をこれまで見てこなかった!」ということでした。

投資経験が長くなると自然と生まれる視点ですが、初めての方にとっては“目からウロコ”だったようです。
専門家に相談するということは、これまで気がつかなかったことに、気付くことが出来るチャンスにもなるようです。

不動産投資の相談相手を探せるマッチングサイト

全国には不動産投資の相談を受ける専門家がたくさんいます。

  • 不動産コンサルタント
  • ファイナンスプランナー
  • 経営コンサルタント

などのプロたちです。

コンサルタント会社、税理士事務所、不動産会社などに所属する、不動産投資に関して深い知識と豊富な経験を持った専門家は、地域に根差した活動を展開し、その地域の投資家たちの相談相手になってきました。

不動産投資がボーダレスになり、地域性に縛れずに全国の好条件な商圏と優良な物件を求めて、投資家たちが全国展開する今日です。
地域に根差した専門家たちが受ける相談相手も、全国の投資家たちへと変化してきました。

不動産投資のスタートラインに立ち始めて専門家のアドバイスを受けたり、事業計画の立案や物件選択の相談などを受けてくれる専門家を求めるニーズも増えており、そのような専門家と投資家たちを結びつけるマッチングサイトが【オーナーズライフ】
です。

未経験・初心者の方にもやさしく対応してくれる専門家がみつかります。



相談は無料ですがいくつかの条件を満たしていることが必要です。

  • 年収が500万円以上の給与所得がある方
  • 年齢は20歳~59歳の方
  • 紹介された専門家との面談に応じられる方

相談に応じる専門家は真剣に対応し、相談される方に最良のアドバイスをしています。
是非、納得のいく相談相手をみつけて下さい。

関連コンテンツ

不動産投資を始めようとする方にとって、有力な情報源となるのが不動産投資セミナーです。 首都圏はもちろん全国主要都市でも、探すと毎月のように...
投資の中ではローリスクと言われる不動産投資。リターンはけっして高くはないですが、長期的な資産運用と継続的な安定収入を計ることが可能な投資ジャンルです。初めて不動産投資を行う方向けの注意したいことなどまとめています。

シェアする

フォローする