スポンサーリンク

契約解除されて手付金は無事返還されるのかそれとも・・・

住宅ローンの審査が不承認となり、ローン特約条項に基づく契約解除を求め、手付金の返還を要求。しかし手付金の返還には応じない売主不動産会社に対し、次の作戦を展開してみる。

最初の記事はこちら
前の記事はこちら

事例公開

住宅ローンは不承認になったけど、手付金が戻ってくるの?

銀行に住宅ローンの審査を申込み、不承認となった結果をもって、売主不動産会社に契約解除を申入れた結果のメールがきました。


お世話になっております
住宅ローン解約の相談をしていましたX県のAです

その後何とか不承認になるよう動き、M銀行のネット審査では融資額の減額と年数の変更。MU銀行では団体信用保険が通らず審査にならないことから団体信用保険に加入できる人が基本条件にあることから

住宅会社に不承認を迫りました

事前審査を落とさなかったことや告知で嘘を書けと言ったこと契約の席に売り主買い主が揃わず日にちも偽装したことや契約時にもらったものが全てコピーで原本ではなかったことなどを追求し食い下がってきましたが弁護士と相談し民事裁判を視野に考えていると伝えたらすぐ解約書類を作るといい電話を切られ

後日書類が出来て売り主からも返金してもらってるから早く領収書と印鑑をもって来いと留守番電話に入っていました。

しかし領収書すらいただいていなくどうしたらいいのか
やっと解約できそうなのに領収書を渡してもいないのにないなら解約は出来ないと突っぱねる気かもしれません

期日がすぐなのでどうしたらいいのか今日連絡が入りましたが返事が出来ません。

どう対処したらよろしいでしょうか
領収書をきちんと現金と引き換えで確認しなかった私が悪いのはわかっています
初めてだからわからないからと伝えたことも舞い上がっていたこともあり今更ながら自分の浅はかさに憤りを感じます。

情けなくやっかいな相談ですみません
最善と思われる対応策をどうか宜しくお願い致します。

Aより


ローンは不承認となりましたが、相手方が簡単には手付金の返還に応じないようです。
そこで、次のようなメールを返信しました。

手付金返還まで最後の詰めです

A様

よく頑張りましたね。
たいへんだったと思います。

さて、『領収書をもらっていない』ことは非常にまずいです。

相手は領収書の交換とともに返金と言うでしょうから
返金をしない可能性があります。
(ただし、契約解除には応じるでしょう)

文面からすると
相手は『仲介会社』ですね

そして、すでに売主からは『仲介会社』に手付金が戻っているようですね。

そうであれば
売主に直接連絡をしてみてはどうでしょうか?

1.融資の承認が降りなかったこと
2.ローン条項による契約解除を『仲介会社』は認めていること
3.契約時に手付金の領収書を発行してもらえなかったこと

以上の事情を話して、売主から『仲介会社』へ契約解除及び、
手付金返還をするように働きかけてもらう。

こんな進め方ではどうでしょうか。

それと、
『仲介会社』が所属している宅建業協会に相談をして下さい。
1.全国宅地建物取引協会
2.全日本不動産協会
のどちらかです。

1.全国宅地建物取引協会の場合は
(社)X県宅地建物取引業協会 全宅保証X本部 000(666)7777

2.全日本不動産協会の場合は
(社)全日本不動産協会X県本部 000(777)8888

協会としては
○手付金の領収書を発行していないこと
○契約時にもらったものが全てコピーで原本ではなかったこと

などを問題視すると思います。
そのうえで、解約解除のあっせんに動いてくれることもあります。

あともう少しです。
頑張ってください。


手付金が戻ってくるかどうか最後の詰めですが、何より相手次第ということもあります。場合によっては民事訴訟へと進んでしまう可能性もあり、Aさんとしては最後のふんばりどころです。そして・・・・・つづきを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする