新築そっくりさんの価格は建替えの半額って本当?

「新築そっくりさん」「まるで新築君」など、大規模リフォームのお値段はいくらなの?新築そっくりさんの価格はどのように決るのだろう、見積の方法は?こんな疑問にお答えします。参考にしてください。

新築そっくりさんの見積書

建替え費用の半分で新築同様に生まれ変わるという新築そっくりさんですが、その価格の秘密をお伝えします。

新築そっくりさんでリフォーム工事の見積もりをしてもらうと、なんと見積書はA3の紙一枚なんです。
普通、建築工事の見積書は

  • 見積書の鑑(表紙)
  • 工種別集計表
  • 工事内訳明細書

こんな感じで数ページ~数十ページになるのが普通ですが、新築そっくりさんには工事内訳書はありません。
しかも、標準工事には

  • キッチンの交換
  • ユニットバスの交換
  • 洗面化粧台の交換
  • 便器の交換

こんなのがあらかじめ組み込まれている為、これらの項目もありません。
すごくあっさりしているので、逆に分かりやすい見積書なのかもしれません。
では、どうしてこのような見積書になっているかというと、実はここに新築そっくりさんの秘密があるわけです。

浴室の解体をすると土台が腐っていた!・・・こんなことはリフォーム工事ではよくあることです。
普通行われている詳細な見積を行い、見積書に記載のないものは別途工事です、なんてなっていると、このように予定していないことがあると、そのたびに追加工事になってしまいます。

当初契約した金額から100万円も200万円も増えてしまっては大変です。
そこで新築そっくりさんでは、このようなことのないように、標準工事の内容を徹底的に研究し、解体してみて初めて分かるようなこともあらかじめ工事の内容に組み込み、あとで追加工事が発生しない仕組みを作っているのです。

》》》失敗しないリフォーム会社選びなら「ホームプロ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする