新築住宅の売買契約後に、会社から給与カットの通告をされたAさんの事例

新築一戸建ての契約が終わり、銀行へ住宅ローンの申込をすることになったAさん。
ところが、会社から通告された給与ダウン・・・これでは返済をすることが出来ません。

契約を解除しようと思いましたが、簡単に解除に応じてくれそうもありません。
そんなAさんから相談メールが来ました。
続きはこちら

相談者のAさんからのメールと、私からの返信メールを出来るだけ編集せずに掲載しました。
実際に、どのような無料相談を行なっているかご覧いただけると思います。

この事例は、売買契約前には必ず住宅ローンの事前審査を行なう事。
契約時には、重要事項説明書・売買契約書の本書による確認と、手付金の領収書交付など、しっかりした契約手続きを行なうことの必要性を理解していただけます。

また、返済計画など充分な検討と、相手のペースで契約をしてはいけないという心がまえを改めて痛感する事例でした。

住まいのことでお困りの事があったら、メールにてお問合せ下さい。
メール相談は無料です!! » 相談の受付はこちら

[PR]

このページの先頭へ